ARTODAY 共振する場

update : 2019-07-02
since : May, 2010

芸術と心理の異分野交流
「芸術って何ですか? アートとセラピーの交差地点から」

概  要

日 時:2010年6月2日(水)17:00〜18:30

ゲスト:三浦理絵(芸術療法研究者)

場 所:東京芸術大学(取手校地)メディア棟第二講義室

連絡先:artoday@oh-mame.com

プロフィール

三浦理絵(芸術療法研究者)

 1997年に東京芸術大学美術学部油画科を卒業し、アートとライフのコラボレーションをテーマに、様々な表現メディアを取り入れた作品を発表してきた。

 昨今、アートプロジェクトが日本各地で開催されているが、同大学大学院壁画研究室に進学した後は創作活動と平行して地域活性や連携というかたちで社会と美術のあり方に対して、どのような表現が可能であるのか探求していた。
 上野の芸大美術館が建つ以前にあった築80年の大浦食堂の取り壊し関わる活動、駒沢オリンピック公園付近の再開発に伴う世田谷アートプロジェクトなどを手がけた。

 2003年からは沖縄に拠点を移し、沖縄発のアーティスト・イン・レジデンスの企画運営を行い、東京に暮らすアーティストを沖縄に呼び込み、沖縄のアーティストとのコラボレーションを通じて、そのプロセスから様々なコミュニティを浮き彫りにする試みを行った。

 2004年に出産を機に、東京に居を構える。
 子どもと向き合う中で、アートと人間の関わりを探求する上で芸術療法の必要性を感じ、2009年より目白大学心理学科臨床心理学で言語表出の観点から見た人と絵の関係性の研究を行っている。

 美術から心理学とその領域を広げ、美術と社会の古くて新しい関係性を再検討・再構築することにより、現代社会における芸術の立ち位置を捉えなおし、芸術と人間の関係性に光を当てたいと考えている。

アクセス

□取手校地案内

1 美術学部共通工房棟
2 美術学部専門教育棟
3 メディア教育棟
4 美術学部登窯
5 野外制作場
6 福利施設
7 短期宿泊施設
8 大学美術館取手館
9 守衛所

□交通案内


〒302-0001 茨城県取手市小文間5000番地(事務室)

TEL:050-5525-2543
FAX:0297-73-9171

【JR常磐線】
 取手駅東口から大利根交通バスで約15分(約5.9km)
 →「東京芸術大学前」下車







記  録