ARTODAY 共振する場

update : 2020-01-09
since : May, 2010

Where are you from? で気づいた、さいたまの魅力
~地域における美術館の可能性~

概  要

日 時:2019年12月11日(水)17:00〜19:00

ゲスト:石田 留美子(さいたま市大宮盆栽美術館 学芸員

場 所:愛知県立芸術大学研究棟ロビー

連絡先:artoday@oh-mame.com

対 象:愛知県立芸術大学学生(全科の学部・修士・博士)、鈴渓藝塾参加学生、一般

プロフィール

石田 留美子さいたま市大宮盆栽美術館 学芸員

早稲田大学第二文学部表現芸術専修卒業、東京藝術大学院美術学部先端芸術表現科修了。専門は中国現代美術研究。中国北京への語学留学を経て、上海の現地美術館にてプロジェクトキュレーターとして活動、現地でフィールドワークを行う。共著に「艾未未読本」(集広舎)。中国現代美術に関する執筆等。東京都写真美術館を経て、2012年よりさいたま市大宮盆栽美術館に勤務。展覧会担当のほか、多言語のボランティア育成や子供向けワークショップを担当。そのほか、地域の小中学校・高校での講演活動や学校連携事業も多数実施。文化庁ミュージアムマネジメント研修では、訪日外国人対応講義を担当。

アクセス

□交通案内
〒480-1194 愛知県長久手市岩作三ケ峯1-114

TEL:0561-76-2492(総務課)


●名古屋方面から
市営地下鉄東山線終点「藤が丘」駅下車、東部丘陵線(リニモ)に乗り換え「芸大通」駅下車 徒歩約10分
もしくは市営地下鉄東山線「本郷」駅又は「藤が丘」駅からタクシーで約15分

●豊田・瀬戸方面から
愛知環状鉄道「八草」駅下車、東部丘陵線(リニモ)に 乗り換え「芸大通」駅下車 徒歩約10分

記  録

ーーー